古酒

「オトナが学ぶ美味しい日本酒塾」-朝日テレビカルチャー(三島)-第6回「日本酒浪漫 古酒の旅」

そのお酒の作りが「本醸造」なのか「純米」なのかまたは「吟醸・大吟醸・純米大吟醸」なのか。原料米は何か、仕込み水は湧き水か川の水か? 作り手の技量はどうか。冷蔵か低温か常温か、何年寝かせたか・・・。揺るぎない時を経て、美しい黄金色になり、甘い熟成香、柔らかな口当たり。

CIMG0169志ら菊(高知)大吟醸 同じH10.9に作られたものであるが①冷蔵貯蔵 ②常温貯蔵では、まったく別の味だった。色味も②は濃く黒っぽいものが発生して、紹興酒的な甘さが出てきている。見た目よりもさっぱり感がある。大吟醸だからか?  ①はツンとこない・まろやかな口当たりだった。「解脱」直後だと説明を受けた。解脱とは、ある種の成分が長い時間とともに不溶化して沈殿して”おり”が発生し、おりが沈殿した後は一皮むけたように一層なめらかに華やかに酒質に磨きがかかること。

③越後鶴亀 特別純米あらばしり 無濾過生原酒(新潟) 2000.3 冷蔵→常温貯蔵 仕込み水が「いい」そうです。④神亀 純米吟醸(埼玉) 1994 ラベルに「大古酒」(10年以上熟成したものを大戸主と呼ぶ)とあり、古酒として発売しているのだろうか。 常温貯蔵 濃い茶色になっていて、甘い・老酒のような味。 ⑤梵団 純米大吟醸 冷温2年無濾過原酒 (福井) 2011.12 冷蔵貯蔵

CIMG0176

月1回 全6回 半年にわたる講座の最終回。三島駅南口「ひなよし」さんで初めての飲み会をしました。実は私、日本酒講座なんぞに参加しているのですがお酒強くないです。なので試飲だけでかなり酔っ払っちゃっていて、打ち上げでは、秋田の刈穂 番外超辛口 を1合飲んだだけで、帰宅後は爆睡でした。「ひなよし」の鳥皮鍋がおいしかったな~。受講生の金山さんが「あなたは1本3万円お酒を飲むか、3千円のお酒を10本飲むか、どちらのタイプですか?」と尋ねていたのを耳にしたけれど、私は「1本3万円をちょっとだけ」のタイプです(笑)

至誠惻恒

「至誠惻恒」誠を尽くし、いたわりの心をもって人に接する。そうすれば必ず道は開ける。

北里大学特別栄誉教授 大村智氏が日経新聞「私の履歴書」2016/8/31 最終回に記した言葉。一か月間、読み逃すことなく毎朝楽しみにしていました。ノーベル賞で川奈ホテルの土が話題になったことで親しみやすさを感じていた大村教授でしたが、読むと超一流の経営者とわかりました。研究者と経営センスは反対に位置すると思っていたのはなんと浅はかなことか・・・。理系脳のほうが経営に向いているんじゃないかな??

誕生日でした

昨日、誕生日でした。ぼ~っとする隙間的時間が全くなく、誕生日らしいことを何か一つくらいしたいなと思いながら、帰りにカップアイスを買って、自宅についてからもなんだかんだと忙しく動き回って、あ~疲れた・・・とソファで78円のアイス(笑)を食べて至福。疲れてウトウトしてたら姪たちがプレゼントをもって現れて、お返しに「アイス食べる?」と冷凍庫から出して来たら「お父さんがサーティワンに行くって言ってる」…つまり、誕生祝にみんなで食べに行きましょうってことだ。そういうことはきちんと言いなさい! 言葉が足りないぞ。アイス食べに出かけるなんて、何十年ぶり?? たぶん、わざわざ行くのは初めて。アイス食べ過ぎの8/24。

 

 

龍角散 CM

龍角散CMの木遣りが話題に上がったので、龍角散の公式サイトで探してみました。

「龍角散ダイレクト」日本の祭り篇 と 祭りののどに 神田祭篇 の2つ。現在は日本の祭り篇が流れているんですね。江戸消防記念会の木遣り、カッコイイですね。半纏もビシッときまってカッコイイ。どうすればこんなにカッコよく着こなせるんでしょうね~。半纏着体形というのがあるんですかね。

遣り声の響き、私にとっては父がお風呂で大声出して歌ってた幼い頃の記憶です。それが「かっこいい」と思えるようになったなんて、年を取ったということです。

胃を全摘出したとは思えない大声で、父の車からはヤバい系の車みたいに木遣りCDがかかってます。そういえばうちには、「龍角散のど飴」の袋がたくさんあります。

 

 

tatara1

たたらまつり2016ハシゴ

8月7日  川口オートの夏祭り「たたら祭り」は非常に暑い日でした。その週末は三島も37℃とか言ってましたけど、川口の暑さは熱風の度合いが違う!! ジリジリの強さが違う!!!

青木兄弟とリナちゃんが乗れる、トモカズさんは乗らないという。わからなくもないんだよね。世代交代しないと、新しい乗り子さんたちが育たない。だけど、この前のような事態(病気でいっぺんに二人乗れなくなってしまったりした) になったとき、とっさに乗れる状況を保っておかないと…。乗らないでいたら本当に乗れなくなっちゃうかもよ!??  気持ちが乗れないときには危ないからやめたほうがいいとは思うけど、気持ちを絶つにはまだ早いかなと思うんですけど。とはいうものの、子供がいて、一家を支えていて、あまり乗る気がないハシゴに乗ってもしも何かアクシデントが起きて怪我して働けなくなっちゃったら一体誰が面倒みてくれるんだよ!?・・・という気持ちはわかる。私も同じだけど。一人で川口に出かけてはしご乗りしていてケガして帰れなくなっちゃったらどうするんだろう?? って不安が全くないわけではない。だけど、それははしご乗りだけの不安ではない。ゴルフやってて倒れちゃう場合だってあるわけでしょ?  若いうちは、楽しければいいみたいなノリでやっているけれど、家族をもったときにふと考えたら怖くなることがある。親しかいない私でも、私がいなくなったら親の面倒だれが見るの??って思うし(笑) しかもこれ、労災下りないしね。なので、絶対に落ちたり怪我したりしないように。

 

CIMG0028

川口 たたらまつりに行ってきます

さわやかな風が吹いている~。蝉の声が風に乗って、テレビからの高校野球の入場行進の音声がかき消されてる。って感じの我が家なのですが、これから向かう川口は暑いんだと思います。

海の日の前川神社では、青木兄弟が食中毒で不参加、リナちゃん仕事と休むことができず不参加。川口期待の若手乗り子3名が欠席ということになり、あまり乗り気じゃなかったトモカズさんが仕方ないって感じで乗って、浦和の大将くんと私が助っ人で入り、なんとか凌いだわけです。せっかく乗る場が用意されているのに、なんだかとてももったいない気がします。

今日はリナちゃんも参加すると聞いているし、青木兄弟も大丈夫でしょう。午後3時からと4時からの2回。なので私はゆっくり出発で、これから支度して、お昼過ぎに着くように・・・お昼ご飯を海老名S.A.でちゃんと食べるだけの時間的余裕を見込んで・・・運転していきます。

館林20162

明後日は「たたらまつり」ですが

ずーっと更新していなかったので、ハシゴやめちゃったのかと思われているかな。更新していない間も、7/16(土)には館林まつり、18日(海の日)は川口前川神社祭典でちゃんとはしご乗りに参加してきました。元気でやってますよ~!!

PC壊れちゃうし、相変わらずガラケー愛用者なので、PC壊れた間はできる限り世間とかかわらないように過ごしてたっていうか、必要以上に連絡とかとらないようにしているので、本当にこれって「隠居」という言葉がぴったりだなと思う。

館林まつりでは、今年のポスターに私の写真が使われていまして、館林駅改札を出たらいきなり自分のはしご乗り姿が目に飛び込んできて「わぁ!」とビックリ。お神輿の人の後ろのほうになんですけど、ちゃんと私だとわかるような写真なので…館林若鳶会の乗り子のみなさんには申し訳ないことですね。組合長さんは大喜びでしたけど、私は当日に知ったので、いただいたポスターも既にその時点では過去の遺物になってしまっていて(笑)、重たいキャリーと一緒に館林~前橋~川口~三島と移動して記念に持ち帰らせていただきました。どうせなら、行く前に送ってもらえたら気分が盛り上がったでしょうね~。

今年はそんなに暑い日ではなかったけど、筋肉が脱水状態になりました!! 笑っちゃう。館林に到着して着替えて徒歩で移動してギリギリの時間だったので、お昼ご飯も食べてないし電車降りてからは水分もとっていなかったからだと思う。以前みたいに、はしご乗りの最中に渇水状態になって水も飲めない状態にはならなかったので、自分では大丈夫だとおもっていたのだけど。飲み会の席で両足がつっちゃって、足の裏からふくらはぎにかけて、治ってもまたつって、夜中まで続いた。やばいっすね。年なんだから…ちゃんと食事して水分補給もしなくちゃ。カッキーに「梯子のあとは肉食べなくちゃ体がもたない!! お酒はいらないからちゃんと食べれるお店にして」って頼んでみたけれど、自分でガッツリお昼に焼き肉食べる時間を設けないといけないと認識しました。

明後日は、川口オートレース場での「たたらまつり」です。